ゴルフ場コース紹介

ル・ゴルフ・ナショナル(パリ五輪開催)の紹介

今回は、2024年8月1日から10日に行われるパリ五輪のゴルフ競技が開催されます「ル・ゴルフ・ナショナル」をご紹介いたします。ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

トーナメント紹介

パリ五輪ゴルフ(男子)

期間:202年8月1日(木)~4日(日)まで。
コース:ル・ゴルフ・ナショナル
ルール:4日間72ホール ストロークプレー
参加人数:60名

*前回の東京五輪では、Xander Schauffele(アメリカ合衆国)が226で優勝しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olympic Golf(@olympicgolf)がシェアした投稿

日本人の成績:4位タイ 松山英樹 269、38位タイ:星野陸也 278

パリ五輪ゴルフ(女子)

期間:202年8月7日(木)~10日(土)まで。
コース:ル・ゴルフ・ナショナル
ルール:4日間72ホール ストロークプレー
参加人数:60名

*前回の東京五輪では、Nelly KORDA(アメリカ合衆国)が267で優勝しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nelly(@nellykorda)がシェアした投稿

日本人の成績:2位稲見萌音 268、9位タイ:畑岡奈紗 274

参加資格

男子

  1. 2024年6月17日時点のゴルフランキングで上位15位の選手(最大1国で4人まで)
  2. ランキング上位16位から59位まで、かつ各国ごとのランキング上位2位まで
  3. 5つの大陸で各1選手を割当

最新のランキングはこちらをご覧ください。

女子

  1. 2024年6月24日時点のゴルフランキングで上位15位の選手(最大1国で4人まで)
  2. ランキング上位16位から59位まで、かつ各国ごとのランキング上位2位まで
  3. 5つの大陸で各1選手を割当

最新のランキングはこちらをご覧ください。

ル・ゴルフ・ナショナルについて

出典:https://www.golf-national.com/en/

  1. ル・ゴルフ・ナショナル(le golf natinonal)は、ハバート・チェスニュー、ロバート・ボン・ヘギー、ピエール・デバニンが設計して、1990年にパリのベルサイユ宮殿近くに開場した名門ホールです。
  2. コースは3コースあり、アルバトロスコースは2024年のパリ五輪の開催が予定されており、2018年のライダーカップも開催されました。
  3. 1991年よりヨーロピアンツアーのオープン・ド・フランスも開催されており、2023年は久常涼が優勝しました。
  4. シルクのような滑らかなグリーンと、リンクスタイルで多くのバンカーがあり、
    広大で起伏のあるフェアウェイのコース

  5. 最後の4ホールは、ウォーターハザードに囲まれた名物ホールが続きます。

 

パリ近郊にあるコース。

スコアカード

アルバトロスコース:18H・7271Y・P71

プレー費用

サイトからの予約

サイト(https://www.golf-national.com/) から予約が出来ます。

1人 210ユーロ(約35,700円)です。

太平洋俱楽部会員様を通じての予約

1人 120ユーロ(約20,400円)です。

  1. 住所: 2 Av. du Golf, 78280 Guyancourt, フランス
  2. TEL:+331 30 43 36 00
  3. 車: シャルル・ド・ゴール国際空港から約56分(約59km)
  4. WEBサイト:https://www.golf-national.com/
  5. 距離:アルバトロスコース:18H・7271Y・P71
  6. 設計者:ハバート・チェスニュー、ロバート・ボン・ヘギー、ピエール・デバニン

メルマガ登録はこちら